ワイヤースカルプチャー制作




こんにちは!コロナの影響でしばらく休講していましたが、先週の水曜日からまたレッスンを再開しました。


久しぶりのレッスンで、告知もぎりぎりとなってしまいましたが、また生徒さんの元気な顔を見られてとても嬉しかったです!


さて、先日のレッスン課題は『ワイヤースカルプチャー制作』でした!


幼児さんでも手で簡単に曲げられる針金を使って、こんな作品を作りましたよ。





ビーズやストローを通して、色んな角度に曲げていきます。



すると、ビーズが曲げた箇所で留まったり、ゆとりがあって左右に動く部分ができたり、曲げる角度で変化を楽しみながら制作しました。


ビーズやストローの配色を考えるのも楽しんでいました。




小学生クラスでは初めて使う工具として、ニッパーやヤットコなども使いました。

初めての子が多かったと思いますが、みんなうまく使いこなしていました。



最後は、針金がちゃんと自立するようにしてみよう!と言うと、


「あれ?うまく立たないなぁ」「どうやったら立つかなぁ」



と言いながら試行錯誤する子ども達。


重さのバランスを考えて自立させるのはちょっと難しいですね!


でも、色々試して最後にはちゃんと立たせることができ大喜びでした。





時間内に作り終わった子は、さらに針金やビーズを使って思い思いの制作物を作っていました。ここからは完全に自由工作です。


針金とビーズを使ってバッグを作ったり、冠を作ったり。

(写真を撮り損ねてしまったのが残念ですが、とても素敵な作品でした。)


こうやって、素材の特性を知り、自由に発展させていけることが素晴らしいなぁと思います。



アトリエで使う素材はどこでも手に入りやすい身近なものだったりするので、


「あの時使った素材でこんなものを作ってみよう!」


と、レッスン以外でも工作の幅が広がっていけるといいなぁと思っています。








​記事