『ころころローラーでオリジナル模様のお洋服を描こう』



『絵本』を題材にした課題

アトリエでは絵本を題材にした課題も取り入れています。

・もともと『絵本が好きな子』が課題に興味を持てるように。

・『絵を描く事が好きな子』が絵本にも興味を持てるように。

ちょうど開講場所も千葉中央図書館の真上という立地です。絵本が好きな子が増えてくれるといいです。



この日は『わたしのワンピース』という絵本を題材にました。

『うさぎさんが真っ白なワンピースを作って、それを着て散歩するとワンピースの模様が次々と変わっていく。』そんなお話です。


そこで今回のテーマは

オリジナル模様のお洋服を描こう!です。

まず男の子はTシャツズボン、女の子はワンピースを選んで、自分の顔を描きます。

「どんな表情をしてるかな?強そう?優しそう?楽しそう?嬉しそう?」そんな風に問いかけると、表情までしっかりと意識して描こうとします。



次は、この白いお洋服をどんな模様にしようかな?

『ハートがいいかな、星もいいね。』

『自分が今着てる服の柄ががいいな』

そんな声が聞こえてきました。イメージを膨らませて考える時間を楽しんでいるようです。

オリジナル模様が決まった子は、新聞で模様を切り抜きます。


ころころローラーで模様作り!

切り抜いた新聞紙を画用紙に置き、その上をローラーで転がすと、

『わー!模様がたくさんできた!』

子ども達が大喜びする瞬間です。

自分だけのオリジナル模様ができました。





切って貼って、描きこみ!

素敵な模様のパターンができあがると、

それを洋服の形に切って貼っていきます。

模様に色をつけたり、描き足してもっともっとかっこよくしていきます。




描きこみも熱心です。もっと良くしたいという気持ちが伝わってきます。


完成!最後はみんなでそれぞれ作った作品を並べて鑑賞しました。


​記事