3月25日〜27日春休みアトリエ開講します!



新型コロナウィルスの影響で千葉市生涯学習センターが臨時休館となり、3月はアトリエも休講とお知らせをしました。


ですが、本日から学習センターの一部施設のみ利用再開され、アトリエで利用している工芸研修室も利用再開の対象となりました。


窓があり換気が十分に出来る広い部屋である事が理由のようです。


(地下の施設などは換気が不十分のため全て休館です。)


そこで、アトリエでも換気を十分にし、少人数で密集しないように間隔をあけて春休み期間に開講しようと思います。


3月はこのまま大事をとって休講にしようかと悩みました。


ですが、突然の一斉休校や外出自粛など、家にこもる事が多くなった子供達に、少しでも気分転換に、良い時間を過ごしてもらいたいと思い、開講を決めました。


突然のお知らせとなってしまい、既にご予定を立てられている生徒様には大変申し訳ありません。ご都合のつく方は是非アトリエにお越し下さい。


レッスン内容は『ちばアート祭』に出品するための絵画制作を行う予定です。


詳細は下記をご覧ください。


『春休みアトリエ絵画レッスン』


【開講日時】1レッスン80分

①3月25日(水)15時40分〜17時00分

②3月26日(木)15時40分〜17時00分

③3月27日(金)12時40分〜14時00分

④3月28日(土)15時40分〜17時00分

※③のみレッスン時間帯が違うのでお気を付け下さい。


【対象】

幼児〜小学生


【定員】

各回8名まで(3名〜開講)


【受講料】

●非会員の方

1回のみ受講¥2000/1レッスン80分

2回以上受講¥1500/1レッスン80分

●会員の方¥1500/1レッスン80分

※ご兄弟割引有ります。お問い合わせ下さい。


【レッスン内容】


『ちばアート祭』に出展する絵画作品制作をします。


千葉文化資産に選ばれたテーマから、これまでに見た美しい風景や楽しかった体験などを描きます。(千葉ポートタワー、佐倉チューリップ祭、千葉神社、小湊鉄道等)


子供達が自分達の住む『千葉県』の良さを再発見する機会にもなると思います。


まずはテーマ決め、構図の取り方、水彩絵の具の基本的な使い方など技術的な内容も含めて一から指導します。


完成作品はアトリエからまとめて出品します。出品料は無料です。


出展作品は全て8月4日〜16日まで千葉県立美術館に飾られるそうです。


子供たちの貴重な発表の場にもなりますので是非ご参加下さい。


【持ち物】

鉛筆、消しゴム、クレヨン、水彩絵の具セット、アクリル絵の具、パステル、油性マーカーペン等。


※画材の貸出 1回+¥300


色々画材を試したい方、手ぶらで受講したい方におすすめです。


【注意事項】

・作品の完成には個人差がありますが、3時間〜4時間程度の時間が必要です。

レッスン時間内で完成させるには2回以上のご受講をお勧めします。

・各回定員になりましたら募集を締め切ります。また、開講人数に達しない場合は早めにご連絡させていただきます。


【申し込み方法】

ホームページのお問い合わせフォーム、またはLine公式より必要事項をご入力の上お申し込み下さい。

希望日時(①②③④)の中からご希望日(複数可)をご入力下さい。

​記事