土曜クラス~スチレンボード版画制作

先週土曜日は『スチレンボード版画制作』を行いました。



スチレンボードとは簡単に言うと発泡スチロールの目の細かい板のことです。


このボードは簡単にへこみや傷がつけられるので、先のとがった棒や、竹串などで彫っていけます。彫刻刀などを使わずに彫れるので初めての版画制作にぴったりです。


今回は年長さんから小学5年生までの生徒さんが参加されましたが、小さなお子さんでも簡単に彫れていました。



油性マジックで自分の好きな絵を描きました。

テーマは自由でしたが、夏をテーマに

『麦わら帽子や、スイカ、花火、魚』などを描いてる子が多かったです。


今回は黄色と黒の二色刷りだったので、

最初に彫るところが白くなり、2回目に彫るところが黄色くなります。




どこを彫ってどこを残すかを考えながら、完成のイメージを膨らませながら制作しました。


細かい線は先の細い竹串で、

太い線は割りばしなどで彫っていきました。


刷り上がりは、どの子も彫った線がはっきりと出ていて

素敵な作品に仕上がりました。













​記事