想像力を育てるために、アトリエで一番大切にしている事


このアトリエのモットーの1つ

【わくわく!楽しむ!】はこのアトリエで最も重視している事です。


『楽しむだけ?』


『それでは何も身に付かないんじゃないの?』


『遊んでるだけじゃないの?』


『もっと絵が上達するように専門的な技術的な事を教えて欲しい。』


そう思われる方もいるかもしれません。


けれど、私はこれまで7年間、絵画教室で沢山の子供達と接してきて分かった事があります。


それは、絵を『楽しんで描いている子』は、絵を描く環境さえ整っていれば自らどんどん上達していけるのです。




逆に、あまり楽しめない、

いやいや通わされてる、

上手に描くように求められている子は、

ますます消極的になっていきます。


楽しんで描く事、作ることが出来る子は常に

主体的なのです。だから直ぐに吸収します。


ですから、楽しめるかどうかで上達するかどうかは決まると言えます。


それはきっと他の分野でも同じなのではないでしょうか?


これからの時代に必要なのはクリエイティブな思考ができる人材だと言われています。


AIが普及すれば、単純な事は全てAIに代替えされていく。そんな時代もそう遠くはありません。


私達はクリエイティブな思考が出来る子ども達を育てていかなくてはいけないのです。


その為には子供達が自ら工夫する、想像する事を楽しめるように働きかけが必要だと思うのです。

​記事